まったり更新中・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キラカードを作ってみよう その2
前回の続きです

DSC_0255.jpg

縁取りした内側をガンダムマーカーホワイトで塗りつぶします
これを使った理由はただ単に楽だったってだけですw

別にこれじゃなくても水性ホビーカラーやMr.カラー、田宮カラー、アクリル系のカラーインクでも大丈夫です
ただ、このフィルムの特性だと思われますが、ポスカや油性インク用修正液(水で希釈するタイプ)は乾燥後ひび割れてしまうので使えませんでした
水性、油性インク両用の修正液では問題なかったですけど、インクの伸びが悪いのでそれはそれで使い難かったですね
あとペイントマーカーは一応塗りつぶせますがインクの流動性が高いせいで塗りつぶせないのと溶剤が強いせいか重ね塗りも難しかったです
まぁペイントマーカーは実際文字書き用の物で塗りつぶしには向かなかったってことです

ガンダムマーカーは子供がプラモを塗るのに作られたものなのでその分使いやすかったですねw
DSC_0256.jpg

こんな感じで塗りつぶしていきます
最初はムラがあっても問題無しです、何度も塗り重ねて直せばいいのです
右が左より白みが薄いのはただのペンの攪拌不足なだけですw

DSC_0257_20131028183824eef.jpg

1度塗り終わって乾燥した後にもう1度塗り重ねた状態
このときにあまりしつこくこすってると最初に塗って乾燥した部分の溶け出してくるので注意

DSC_0262.jpg

乾燥後一度ホロシートの上に乗せて見て肌色などに塗り斑が見えないか確認します
塗り斑があったらその辺りを重点的に塗り重ねていきます

DSC_0258.jpg

3回目~
まだ塗り斑がありそうだけどこっちの面を見せるわけではないのでそこまで気にしなくていいです
要は表からみて問題なければいいのです

DSC_0260.jpg

で、もう1回乗せて確認
問題無しですね
・・・でも、特訓前がなんか物足りない気がする・・・

DSC_0261.jpg

朋ちゃんだけでなくパワーストーンらしき岩も塗りつぶしてみました
追加で塗りつぶしたのでその分も塗り斑やはみ出しなどをチェックしましょう



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。